人気ブログランキング |

シネマ時評17-3

シネマ時評17-3_f0053757_1083430.jpg


シネマ時評17-3_f0053757_394628.jpg


シネマ時評17-3_f0053757_3103728.jpg


シネマ時評17-3_f0053757_311873.jpg


シネマ時評17-3_f0053757_3114393.jpg


シネマ時評17-3_f0053757_3211830.jpg



今月も以上6本に『愚行録』『ネオン・デーモン』『汚れたミルク あるセールスマンの告発』『お嬢さん』を加えた怒濤の10本。
『お嬢さん』は放送禁止用語炸裂の韓国作品。伯爵役は『テロ・ライブ』『哀しき獣』でも主演のハ・ジョンウ、お嬢さん役は思わずドラマ「恋のドキドキスパイク」フォン・スンオンかと思ったキム・ミニ、そしてレズシーンを演じるもう一人が多部未華子(プラス三田寛子)似てランジェロのキム・タエリ。
『愚行録』は冒頭での妻夫木演じる屈折した記者の愚行を予感させられるシーン。
3ヶ月で26本は飛ばし過ぎだが、ホームランダービーは野球シーズンの期間のみにカウントされるので、まだ0本。
開幕日にホームランを打った選手に負けていることになる。 

by 見巧者



【映画】
by blue_caps | 2017-03-31 23:18
<< チキチキ第1回くりそつ選手権 家庭内野党首アッキー >>