人気ブログランキング |

仮想通貨少女vsベッチコイン

バスガール就業の日だが、昨今市場を賑わせているビットについて仮想通貨少女に聞いてみよう。
仮想通貨の歴史は浅く、地域通貨を経たバーチャル系、エア通貨。
苫米地発案のベッチコインや柄谷行人氏によるNEMじゃなくNAMがハシリだった。
元来の金本位制に異を唱える投資家がバッコしているが、このエア通貨は3年で撤退となった。
その後ビットが細々と出現した2009年は0.2円、5年後に5万円だったので長者のほとんどがこの時期に売り抜けた。
さらに2年後の2016年も変わらず、昨年初8~10万円になってからブームを迎え、年末には230万円をつけた。
取引所がワンロックのみで軽々と破られ持ち逃げされたが、銀行や金融庁が乗り出してから雲行きが怪しくなった。
本来は流通の自由さや送金手数料の安さがウリだったが、足跡は筒抜けだし、そもそも投機目的のキープが多いため全く流通せず、近いうちに値崩れを起こし崩壊するだろう。

仮想通貨少女vsベッチコイン_f0053757_23190142.jpg



※なんクリ少女

儲けた輩はとっくに撤退、ウリヌケ、乗り逃げ、に限る。ヤリニゲだけは堪忍して!by 仮想通貨少女

(あまのじゃくあん)

http://www.blue-caps105.com/top



【金融】

【音楽】

【金儲け】

by blue_caps | 2018-02-02 23:14
<< お豆相場高騰 シネマ時評18-1 >>