人気ブログランキング |

シネマ時評18-5

シネマ時評18-5_f0053757_00491153.jpg
シネマ時評18-5_f0053757_00493885.jpg
シネマ時評18-5_f0053757_11431859.jpg

今月は上記の他『女は二度決断する』『名もなき野良犬の輪舞』の5作品。
まず唯一の邦画『四月の永い夢』は国立のレトロチックな町を舞台に、穏やかな日常と感傷的なシーンがクロスした展開で物語が進んで行く。
『女は二度決断する』はドイツ人によるテロで夫と子を殺害された妻が決死の復讐を果たす。トルコの移民問題にもスポットを当てた社会派だが、喫煙シーン多数のタバコ推進作品。
『ザ・スクエア』は、パーティー会場に現れた猿の狂気を演じたノタリーが秀逸、パルムドール受賞作品。
『名もなき野良犬の輪舞(ロンド)』は韓国のベスト俳優との呼声も高いソル・ギョングと『ワンライン』イム・シワンの主演作品。現状でナンバー1か!?
『ホース・ソルジャー』はイマイチ。

by 見巧者



【映画】

by blue_caps | 2018-05-31 23:06
<< 1日遅れの世界禁煙デー あてにならない偏差値 >>