人気ブログランキング |

シネマ時評19-11

シネマ時評19-11_f0053757_01050629.jpg
シネマ時評19-11_f0053757_01053113.jpg
シネマ時評19-11_f0053757_01055571.jpg

上記以外の『i―新聞記者ドキュメント―』『8番目の男』『グレタ GRETA』を足して、合計54本。
まずは『国家が破産する日』『8番目』の韓国作品が秀逸、『i』はメディアのタブーに果敢に突っ込むiこと望月記者が籠池夫妻、伊藤詩織、前川喜平、志位和夫、どっちらけのガースーとのやり取りを通じ真実をあぶり出していく取材日記、『影踏み』は山崎まさよし主演でどうかな~との不安も尾野真千子との微妙な関係を見事に演じきり、弟の影とのトライアングルが形成され、杞憂に終わった。さすが横山秀夫作品。

by 見巧者



【映画】


by blue_caps | 2019-11-30 23:31
<< 映画&世界エイズデー 桜吹雪とサクラを集める会 >>