人気ブログランキング |

2014年 05月 26日 ( 1 )

集団的他衛権

政治家が憲法に違反するのはとんでもない話。
憲法改正は無理っぽい、だから改正条件を変えてまえ、だがそれも難しいからデタラメ解釈(霞ヶ関文学では日常茶飯事)を血相変えて行っている。
真っ黒ノミクス3本目の弓矢はマレーシア航空機と共に消えた。
8年前(10年前の自著でも)から「他国から攻められるぞ」と煽るオオカミ坊っちゃん、靖国参拝をしつこくやって集団的なんたらを認めるために、すべてが自作自演。
が、仮に認めても、徴兵制導入はむしろ個別的自衛権のみの方が必要になるし、長距離弾道ミサイルを打ち落とす力もはなっから無いんやで!
アメリカの艦船に日本人が乗ってたら?って乗ってへんわ!
アメリカにとっちゃあ、日本がチョコマカ動けば動くほどジャマになるし、強いて言えば負担がちょっぴり軽くなるくらいが関の山。
アッベお坊っちゃまよ、国家より国民を愛せよ!

集団的他衛権_f0053757_0494961.jpg



※なんクリ自衛権

個別的自衛権で充分。集団的自衛権?他衛権の間違いやろ!
ウソ八百田吠えまくる。「オオバカヤロウ」「ボンビー長屋国家」「イラン万歳」

(あまのはしだて)

http://www.blue-caps105.com/top



8月28日の所説

【政治】

【国際】

by blue_caps | 2014-05-26 23:14