人気ブログランキング |

2014年 12月 13日 ( 1 )

選挙直前スペシャル

〔正しい投票行動を学ぼう〕
仲間ユッキーが言うとります。選挙に行きましょう!

けど、ただ行けばいいってもんでもない。
ここで選挙制度(小選挙区比例代表)に照らした投票の仕方について考えてみましょう。

棄権者・・・無理に行く必要はありません。現政権に賛成や現状維持なら尚更です。
消極的投票者・・・誰に入れたらいいか分からない、人に頼まれた、会社の命令など、自分の意思がない投票は非常に危険です(テレンスリー風に)。棄権するか、勉強してから投票に行って下さい。
白票者・・・入れたい候補者や政党がないから白紙で入れるとホザく人。特に、投票率には反映されるからと何故か偉そうに語る輩が多い。まったく意味なし。マシな候補者に入れるんや!いない言うなら自らが立候補したら?ある意味棄権者より始末が悪い。
積極的信奉者・・・政党色の強い学会活動者や経済団体関連、とにかく脱改革で現状維持がサイコーですと言う人々。高いびきで寝てて下さい。
積極的投票者・・・現政権に反対する人。本来選挙とは政権交代のためのシステム。じゃなきゃ独裁国家。

〔結論〕
選挙とは?あなたが実現して欲しい政策を掲げている政党や候補者を選ぶと思ってる?残念ながら間違いです。口先だけのことも大いにあるし、例えば景気を悪くしますと主張してるとこがありますか?つまり争点にもならないのです。この投票行動は中選挙区制度でのみ反映され生かされます。一方、現制度では1人しか当選出来ないので死票が多くなります。よって、自分が一番関心あることで、絶対に実現して欲しくないこと(例えば原発や賃金の公平化や戦争など賛否両論がある政策)を主張している候補者以外で一番マシな候補者(消去法)を選ぶことが重要です。選挙区によっては支持政党や候補者が立候補していない場合もあるでしょう。こういう際でも、心を鬼にして自分の支持政党以外でも投票すること!
では、間違いだらけの投票行動に一石を投じ、穏やかに明日の投票日を迎えましょう!

選挙直前スペシャル_f0053757_13372088.jpg

(あまのじゃくちょう)

http://www.blue-caps105.com/top



11月21日の所説

【政治】

【裏ネタ】

by blue_caps | 2014-12-13 10:54