人気ブログランキング |

2015年 10月 01日 ( 1 )

法の日AV訴訟

4半世紀前のAV創世記に、知人がほぼ全てのコーディネートをやっていた。
当時は擬似で単体がメイン、10本契約は当たり前、単価は平均すると約300万円だった。
売れっ子争奪戦になると、7・8000万円が乱れ飛んだ。
スカウトよりも紹介、今ほどネットが普及してなかったこともありバレずに金が稼げるとのクロージング、あとはお約束の有名人になれる、契約の方も念書に近いゆる~い脅しが常だった。
今回の訴訟もだが、そこまで持ち込めばほとんどは勝訴だろう。
違法賭博のように負けてもはなっから返す必要はないのだ。
今回は提訴された側(いわゆる乙)なので支払い義務が無かっただけだが、逆に訴訟を起こしていたら(いわゆる甲)慰謝料などの金も取れたはず。
なのになぜバックレないでハメてまうのか?
恐らく、撮影前の面接の段階でスッポンポン(着衣でない状態)の写真を撮られてしまっていること、これはフ~ゾク業界にも言えることだがショウもない担当による執拗な洗脳、例えば「社会貢献している素晴らしい仕事」とか「性犯罪を減らしている」などとたわけたことを言うアホに聞くアホという図式。
更にAVをセクシー女優などと囃し立てて、深夜のエロバラエティに出るだけのタレント気取りの露出狂の存在が、提訴や無理矢理契約による出演拒否の抑止力になっちゃってる。
もちろん納得の上なら大いに結構仮面、職業差別もないんやからね。
ただし契約社会である以上、文章の解釈は必須。
憲法を無視していいのはアッベだけですから~御免!

法の日AV訴訟_f0053757_10532426.jpg




※なんクリAV

たまに見せしめで摘発される事務所は、騙しやギャラの未払いのほか、未成年、薬物、暴力で発覚親方。
何度も言うけど、AV女優っつうのは誤用でAVギャルかファックモデルが正解ね。

(あまのくん)

http://www.blue-caps105.com/top



【風俗】

【法律】

【裏ネタ】
by blue_caps | 2015-10-01 23:09