人気ブログランキング |

2016年 09月 30日 ( 1 )

シネマ時評 16-9

シネマ時評 16-9_f0053757_364211.jpg

シネマ時評 16-9_f0053757_372218.jpg

シネマ時評 16-9_f0053757_38231.jpg



今月は上記の他『イレブン・ミニッツ』、クソつまんなかった『シン・ゴジラ』の5本で計39本。
シン・ゴジラ』より遥か彼方上の『天空の蜂』や『希望の国』(園監督)っちゅうのもあったね。
爆破シーンは『メカニック:ワールドミッション』の方が凄かったしな~。
政府のダメ振りを忠実に描いていたって?!いやいや中途半端や。
そして何故に皆さん早口言葉なのか?
相変わらずスローなのは柄本さんと平泉はんだけ、竹野内も必死に慣れない早口、ご苦労はん。
そんなんより『イレブン・ミニッツ』の独特なカメラアングルと表現法に軍配は上がるし、ラストも圧巻。
そして『コロニア』はチリでのクーデターにスッチーが巻き込まれ、手に汗握る展開、捕らえられた拷問施設にはミッキーローク似のナチ教皇が存在するのだった。そこからの脱出劇は「プリズンブレイク」を、そしてクライマックスの空港での逃走シーンは『アゴラ』を彷彿とさせた。
間違いなく今年のランキング入り。

by 見巧者



【映画】

by blue_caps | 2016-09-30 23:52