人気ブログランキング |

2018年 09月 13日 ( 1 )

ブリーフ裁判官、イビキ裁判長

まずは、岡口!キモいブリーフ姿を晒すな!
こやつは置いといても、昨今の裁判所の無能ぶりが著しい。
検察はある人間を標的にしたら、逃亡のおそれや証拠がなくとも、そしてアリバイがあっても、長期拘束して限りなく拷問に近い取り調べで自白を強いる。
裁判所の仕事とは?
まさに保釈するかしないかの決定なのだが、何故か検事が「自白しなきゃ保釈を認めない」との脅しに使っているのが現実なのだ。
政治家を標的にする時は、献金処理(領収証があっても)を賄賂と見なすのが常套手段。
この検察を野放しに放置してるのが、(最低)裁判所であり、公判中にイビキをかっくらってる裁判長まで出現する始末。
マスコミを目の敵にした地検特捜部長なぞは、(机を)叩き上げの検事、の異名をもつ。
死刑判決も増え、とにかく無罪判決が0.1%って、一体どこの独裁国の話や!

ブリーフ裁判官、イビキ裁判長_f0053757_01125951.jpg



※なんクリ何の日

世界の法の日でもある本日だが、日本は三権分立が揺らいでいる後進国と言えよう。

(あまのくん)

http://www.blue-caps105.com/top



【法律】

【裏ネタ】

by blue_caps | 2018-09-13 23:25