人気ブログランキング |

2018年 11月 30日 ( 1 )

シネマ時評18-11

シネマ時評18-11_f0053757_00003064.jpg
シネマ時評18-11_f0053757_00004832.jpg
シネマ時評18-11_f0053757_00012301.jpg
シネマ時評18-11_f0053757_00014395.jpg
シネマ時評18-11_f0053757_00020582.jpg
シネマ時評18-11_f0053757_00022133.jpg

今月は上記の他『search/サーチ』『ザ・インターセクションズ』を加えた8本で合計57本。
『復讐のトリック』は韓国の法廷サスペンススリラー、チャン・ドンゴン主演の『七年の夜』も韓国発サスペンス、同じく犯罪スリラー『ザ・インターセクションズ』はイギリス・南アフリカ製作。
『アンダー・ザ・シルバーレイク』はアンドリュー・ガーフィールド主演、「ハウス・オブ・カード野望の階段」のジミ・ソンプソン出演、部分的にアニメによる表現法を取り入れ、宗教や世の不条理を折り込んだ推理劇。
『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』はケビン・スペイシーが詐欺師役の、実話であるボンボンによるキャンパスビジネスの延長のような金儲けクラブの栄光と崩壊を描く。
トランプ中間選挙に向けての『華氏119』ではトランプのインチキは勿論、メディア報道されていない民主党のデタラメ振りの秘密までもが暴露された。

by 見巧者



【映画】

by blue_caps | 2018-11-30 23:51