人気ブログランキング |

2019年 03月 31日 ( 1 )

シネマ時評19-3

f0053757_23203801.jpg
f0053757_23211221.jpg
f0053757_23214028.jpg

今月は上記以外の『天国でまた会おう』『THE GUILTY/ギルティ』『ギャング・イン・ニューヨーク』を合わせた6本(本年18本)。
『岬の兄妹』は貧困で売春に手を染める身体障害・自閉症の兄妹を通して、暴力、リストラ等の社会問題を描く。
『マイ・ブックショップ』は最後に閉店に追い込まれた書店が火事になるが、果たして単なるバッド・エンディング?
『ギルティ』はワン・シチュエーションのデンマーク作品。
『ギャング・イン・ニューヨーク』はジョン・トラボルタが伝説のボスを演じる特別上映作。

by 見巧者



【映画】

by blue_caps | 2019-03-31 23:20