人気ブログランキング |

2019年 07月 26日 ( 1 )

参院選総評 後編

まずは、どーでもいい投票率からね。
全国でのトップは前回の長野県から、山形県が唯一の60パー超えで奪取、最低は従来の高知県から、徳島県が唯一の30パー台でワーストとなった。
次に獲得議席を見てみよう。
東北は山形県が投票率のみならず自民にダメ出しをするも、青森県・福島県はこれだけ痛めつけられても懲りないM体質。
また、長野県・新潟県・滋賀県も良識を示した。
四国は愛媛県以外、九州は大分県以外、は自民王国、沖縄県は当然の結果。
その他の首都圏、北陸、関西地区は壊滅的。
再び投票率に戻って東京都を見てみよう。
トップは前回の文京区が死守、最低は足立区、そして江戸川区、港区(前回ワースト)の3区が40パー台。
最高は伊豆七島の利島村が前回同様80パー超えだった。

さて、選挙区の最高得票は丸川珠代の100万票超え、比例区で落選した山本太郎が99万票で続く。
選挙区に出てればトップ当選だし、比例でも自らを1位にしとけば当選していたが、ここが先を見据えた懐が深い処。
共産(小池)、社民(吉田)、もこのウルトラキュー的な身を切る改革を肝に銘じとけ。
衆院選出馬で、野党一掃か太郎の党合流で目を覚ませや!

f0053757_00330601.jpg



※なんクリシータクドライバー

東京選挙区の西野貞吉氏だが、9000票をゲットで驚いた。裏ルートでイメージDVD発売なるか!?

(あまのじゃくちょう)

http://www.blue-caps105.com/top



7月24日の所説

【政治】


by blue_caps | 2019-07-26 23:27