<   2018年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

M・V・S '18

今年のベストシネマは63本の候補から選出。まずは『七年の夜』韓国版の画像からね。

f0053757_23050744.jpg
ノミネート作品は、各月の末日(12月のみ25日)をご覧下さい。

<邦画>
【1】娼年
【2】四月の永い夢
【3】カメラを止めるな!
★次点
犬猿

<海外>
【1】名もなき野良犬の輪舞
【2】タクシー運転手 約束は海を越えて
【3】女は二度決断する
【4】ペパーミント・キャンディー
【5】スリー・ビルボード
【6】七年の夜
【7】否定と肯定
【8】バグダッド・スキャンダル
【9】スウィンダラーズ
【10】Seach/サーチ

<ドキュメンタリー>
【1】サムライと愚か者 オリンパス事件の全貌
【2】コスタリカの奇跡
【3】華氏119



※なんクリ解説

邦画の他の作品では、『リバーズ・エッジ』は及第点をつけられるが、又吉主演の『海辺の週刊大衆』と『止められるか、俺たちを』は期待外れだった。
海外編は【1】【4】ともソル・ギョングが存在感を示す、さらに【2】のソン・ガンホと『1987、ある闘いの真実』のハ・ジョンウ、『コンフィデンシャル 共助』ユ・ヘジン、の4人はとにかくよく出てるよな~。【5】はアカデミー賞を確信していたんだけどぅ。
その他では『ワンライン/5人の詐欺師たち』『THE KING』『アンダードッグ 二人の男』『時間回廊の殺人』『修羅の華』『7号室』が韓国作品、『恋する都市 5つの物語』(中国)、『目撃 闇の中の瞳』(台湾)、『バッド・ジーニアス危険な天才たち』(タイ)はアカデミー外国語映画賞ノミネート、とアジアの力作が続く。そして『THE PROMISE 君への誓い』(アメリカ・スペイン)、『嘘はフィクサーのはじまり』(アメリカ・イスラエル)、『ザ・インターセクションズ』(イギリス・南アフリカ)、『ザ・スクエア 思いやりの聖域』はパルムドール受賞、『ゲティ家の身代金』はドラマ版「Trust」とダブルで楽しめた。昨年触れたベストヌーディスト賞は『リバーズ・エッジ』二階堂ふみ。

ラストはドキュメンタリーね。【2】は自衛隊という名の軍隊など全く不要なのを、アッベこそが見るべき作品であった。【3】はトランプのみならず民主党の候補選びもデタラメだったことが判明したが、こんなん誰も知らんやろ!昨今の水道法改正にも関連するが、ミシガン州の汚染水をオバマが擁護してたことにもショック!フランス発『皇帝ペンギン ただいま』の地道な撮影には頭が下がりました。

見逃しネマとしては『ヒトラーと戦った22日間』『返還交渉人』『クレアのカメラ』『アジア三面鏡:リフレクションズ』を挙げておきましょう。いやあ、年末1週間のエンタメ特集は、他の執筆も含めて一番力が入るし大変な作業でした!最後に若林美保主演作を!雑誌「週刊実話」で撮り下ろしたんだよな~。

f0053757_23071938.jpg
では良いお年を!

by ミGOーシャ



【映画】

by blue_caps | 2018-12-31 23:09

紅白歌合戦をぶっ飛ばせ(裏) '18

変わらんね~顔ぶれが、イッサッサ~、AKB派生商品だらけや!懐メロ紅白は置いといて、新旧の名作混合の調べに浸ろう!

<紅組>
1.浅香唯「Sunrise to Sunset」(初)
2.石川ひとみ「ひとりごと」(初)
3.今井美樹「瞳がほほえむから」(2)
4.宇多田ヒカル「Goodbye Happiness」(2)
5.佐藤千亜妃「Summer Gate」(初)
6.沢田知可子「会いたい」(初)
7.松田聖子「Canary」(初)
8.松任谷由実「A HAPPY NEW YEAR」(2)
9.南沙織「哀愁のページ」(初)
10.ラ・ムー「Love Talk」(初)

~間奏曲~

バリー・ホワイト「愛のテーマ」

<白組>
1.ATSUSHI「道しるべ」(2)
2.角松敏生「Crescent Aventure」(3)
3.カルロストシキ&オメガトライブ「Blue Reef」(2)
4.KAN「1989(A Ballade of Bobby&Olivia )」(3)
5.久保田利伸「Sweet Dreams~そっとおやすみ~」(3)
6.佐野元春「情けない週末」(初)
7.杉真理「風の季節」(初)
8.TUBE「スタンダードな恋物語」(3)
9.浜田省吾「悲しみは雪のように」(2)
10.山下達郎「FOREVER MINE」(2)

紅組【1】【2】【6】は音楽番組中心にバラエティでも見掛けます。【10】は菊池桃子の伝説のユニット、【5】の他にもYURI(少女時代ちゃうよ)、Beverly、Emerald、あいみょん(紅白出演)、竹内アンナに注目!
白組【4】【7】【8】名曲なんだな~これが。
間奏曲はキャセイパシフィック航空のCFソングでもある。

by キキGOシャ

f0053757_00572261.jpg



【音楽】

by blue_caps | 2018-12-30 23:08

ベストドラマ '18

<国内ドラマ>
【1】黄昏流星群(CX)
【2】やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる(NHK)
【3】おっさんずラブ(テレビ朝日)
【4】ザ・ブラックカンパニー(CX)
【5】彼氏をローンで買いました(CX)

<海外ドラマ>
【1】品位のある彼女(LaLa)
【2】プロデューサー(KBS)
【3】アフェア情事の行方2(スーパードラマ)
【4】ブラック・ウィドウ2(AXN)
【5】FAMOUS IN LOVE(スーパードラマ)

<なつドラ>
【1】空飛ぶタイヤ(シネフィル)
【2】震える牛(シネフィル)
【3】断線(ホームドラマ)

f0053757_00522258.jpg



※なんクリ解説

国内【1】は佐々木蔵之介の熱演に尽きる、娘役の石川恋と笑顔一切なしの高田純次の出演シーンが後半はパタリと消えた、【3】は吉田鋼太郎演じる上司の行動は完全なセクハラ!【4】ヤンキーバーガー、サンキューです!
昨年のバカリズムが脚本&自身がOL設定で出演した「架空OL日記」(読売テレビ)は人気に火が着き、これからのオンエア予定あり。
海外編【1】はキム・ヒソンが凛とした役を好演、だがバラエティ「島銃士」の出演はいらなかったにぃ、【2】も韓国だが、ADという役職はないみたいだね、IUがアイドル役で出演、【3】【4】もだが、シーズンを重ねたのが「ハッピーバレー復讐の町」(スーパードラマ)、「Law&Order」「スノーフォール」(FOX)。あとはイギリス王室入りしたメーガン・マークルが話題騒然だった「SUITS5」、ソフトなラブシーンにも関わらず、破廉恥なドラマに出演・・との理不尽なバッシングを受けちゃったね。勢いがある中国のドラマからは「年下のオトコ」(アジアドラマチック)、韓国「最強配達人」(ホームドラマ)、「恋するレモネード」(アジアドラマチック)を追加しておこう。【3】「アフェア」が1話の半分ずつを2人の主人公の視点から描くのだが、まったく違うシーンも含まれているのでキャラクターがより奥深く理解出来る。
なつドラの他では、明石家さんまがパンツ一丁で走りまくる爆笑2Hドラマ「さんまの『おれは裸だ』」(日本映画専門)、「下北沢ダイハード」(ファミリー劇場)、「株価暴落」(WOWOW)。
総評としてはCXが盛り返し、NHKがやや精彩を欠いた。それにしても韓国ドラマが強い、いやいや中国、タイ、インドネシア・・とアジア全体でも遅れをとっているのが日本である。

by ミGOーシャ



【コンテンツ】

by blue_caps | 2018-12-29 23:52

バラエティ番組 '18

テレビは地上波、BS、CSで手一杯。WOWOWはスポーツと映画だから必要なし、Amazonプライム、AbemaTV、Hulu、Netflixはさすがに目が回らず。既に終わコンの地上波を含めた今年のバラエティは?

<バラエティTOP5>
【1】ひとりが世界のナゼを教えてもらったら?(AXN)
【2】秋元康の超プレ対談(NHK)
【3】ワルノリ!どっきりギャング(etc.)
【4】キャットフィッシュ(MTV)
【5】衝撃!世界のおバカ映像Ridiculousness(MTV)

<情報・教養TOP5>
【1】エクスプローラー(ナショジオ)
【2】独裁者のルール(ナショジオ)
【3】ザ・モノシリスト(BS朝日)
【4】奇跡のレッスン サーフィン(NHK-BS1)
【5】ザ・スクープ(ヒストリー)

<音楽TOP5>
【1】韓ON!BOX!!(エムオン!)
【2】THE SHOW(TBSch1)
【3】カセットテープミュージック(BS12)
【4】ミュージック★モア(MX)
【5】薬師丸ひろ子コンサート「歌がくれた出逢い」(NHK-BSP)

以上のように地上波壊滅状態、M-1がどーしたって?確かに見渡す限りスカスカやね~、嫌われ「たいむとんねる」(CX)だけ挙げとこう。
他では「番組バカリズム4」(NHK-BSP)、オネエをナメるな「スナックHKB23」(BS-TBS)、クエ(白身)が絶品なのを知った「早川光 最高に旨い寿司」(チャンネル銀河)、癒しのビータ「大人旅行」(BS11)、続いて「世界終末の予言」「真相!北朝鮮のダークな国家秘密」(ヒストリー)、「プーチン大統領が語る世界」「潜入!北朝鮮」「THE SSナチス」「ヒトラー・ユーゲント」(ナショジオ)、次は動物モノ「モンスター・アワー衝撃!危険動物との遭遇TOP10」「感動!動物ヘルパー・ストーリー兵士と戦場の犬」(アニマルプラネット)、「真相解説!仮想通貨ニュース!」(BS11)では伝説のトレーダーが吠えまくる、マドンナ2番組「ポッププロフィール」「コンフェッションズ・ツアー・ライヴ・フロム・ロンドン」(LaLa)でノリノリ。
映画紹介の「木曜のシネマイブ」(BS日テレ)は今一つ、町山さんには敵いませぬ。

f0053757_02353076.jpg



※なんクリ解説

バラエティ【1】は劇団ひとりの丁寧なMCに湯浅卓がボケまくり、ゴミ収集員の芸人もここからブレイク!
【2】は秋元康の秘密を知ってる貴明に突っ込まれあたふた、三谷がかわしヒデナカ~タがフォロー。【4】はネット出会いのカップル、特になりすましや騙された者を救うべく自宅まで追跡し乗り込むドキュメンタリー。
情報バラエティに移ろう。【1】はダライ・ラマへの独占インタビューや同性愛が罪の国(インド)への潜入、アフガニスタンの男装の少女の真相は?【2】は世界の無法者の生い立ちから独裁、そして失脚までを映し出す。【3】は、いとうせいこう進行のもとアナウンサーからタレント、専門家を招き、各自が取って置きの雑学問題を出題し、そこから話題を広げまくる。
そして音楽番組【1】【2】は韓国のホットヒットチャート。ボリュームがある「SBS歌謡大祭典」(LaLa)もグッド、【3】はスージー鈴木とマキタスポーツが痒い所に手が届く博識を披露、【4】もクリス松村の幅広いエピソードとレコードコレクション満載。

by 見GO者



【コンテンツ】

by blue_caps | 2018-12-28 23:27

ラジオ番組 '18

今年はラジオの勢いがなかったな~。
新番組では、月曜「片山右京DREAM REVIEW」、火曜「中川家オールナイトニッポンPremium」といったとこ。
それよりも「タイムライン」等、惜しまれつつも終わっちゃった番組の方が多かった。
おいおい、ワタミッキー「5年後の夢を語ろう!」がテリーを引き連れてひっそり復活しとるぞい!ホトボリ冷めたんかや。
ラジオは長寿番組が多いから、他のレギュラーは安泰。
帯の加藤諦三「テレホン人生相談」、雨模様連発の荒川強啓ならぬ「宮台真司デイキャッチ」、「佐藤優くにまるジャパン極」。
快調まっしぐら「爆笑問題カーボーイ」に久保田利伸、MISIA 、角松敏生、今井美樹、山下達郎、ユーミンと健在なり。
あとはAFN、インターFM、FMせたがや、で音楽情報は仕入れてまっせ。

by キキGOシャ

f0053757_23471956.jpg



【コンテンツ】

by blue_caps | 2018-12-27 23:34

ブック・レビュー '18

クリスマスが終わった本日より、年末エンタメ特集だよ。
まずは今年読んだ本、読まなかった本、読めなかった本からイってみよう!
年間7万冊が世に出る書籍だが、全て読破した人は誰もいない。1日200冊以上なんか、いくら読書家の愛菜ちゃんでも無理。

f0053757_23082851.jpg
f0053757_23085732.jpg
f0053757_23092296.jpg

今年も新刊よりは積ん読本の消化が多かったにぃ。
渡辺淳一「白き狩人」は主人公2人の立場から日記で綴る異色作、他の2作も職場を舞台にしたサスペンス調の力作。
連載モノでは「緋の河」(桜木紫乃)、「逃亡者」(中村文則)、「とめどなく囁く」(桐野夏生)。
購められなかったのは「黙殺」(畠山理仁)、「詩羽のいる街」(山本弘)、「夜更けの川に落葉は流れて」(西村賢太)、「『最前線の映画』を読む」(町山智浩)、「十五の夏」(佐藤優)、「ベルリンは晴れているか」(深緑野分)、「彼女は頭が悪いから」(姫野カオルコ)、「介護士K」(久坂部羊)、「ある男」(平野啓一郎)、「地球星人」(村田沙耶香) 、「R帝国」(中村文則)。
いやあ読みたい本ってたくさんあるんですね~。

by 読み巧者



【書籍】

by blue_caps | 2018-12-26 23:13

シネマ時評18-12

f0053757_04421415.jpg
f0053757_04434764.jpg
f0053757_04441609.jpg
f0053757_04444668.jpg
f0053757_13290905.jpg

今年ラストの12月は上記の他、『コスタリカの奇跡』を合わせた6本で、合計63本。
『アクシデント』は内容はイマイチだが、2人のセクスィ美女に萌え!?
『バクダッド・スキャンダル』はテオ・ジェームズが最後まで正義を貫いた。
『止められるか~』は井浦新の役がチョト違ったね、ベシャリ方に拘り過ぎたか!?
『犬猿』筧美和子は一時の壇蜜ばりの可もなく不可もなく、これがよく言われる等身大の芝居ってやつか!?
『1987、ある闘いの真実』ハ・ゾョンウ出演作はほとんど見てるね。
最後に『コスタリカ~』だが、日本こそが率先して見習うべきの軍事費ゼロ平和国家。
では大晦日のMVSでお会いましょう、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ!

by 見巧者



【映画】

by blue_caps | 2018-12-25 23:45

今年の本当の漢字 '18

昨年の【北】に続いて、【災】らしいが、災害なんか毎年起きるやろ。
しいて言えば【暴】やな。
まずはスポーツ界、トントン相撲から始まりレスリング、アメフ、ボクシング、体操、そして高校野球の暴力事件は日常にある。
とにかく【暑】かった夏、災害と言うよりは、自然を壊す人間に対してのリベンジとばかり【暴】れまくっているようである。
さらに、あおり運転、いじめ、虐待ウナギ登り、セクハラの嵐、フランスでの【暴】動、ハロウィーンでの軽トラひっくり返し、差別発言、ヘイト、熟議を尽くさないアッベの【暴】走政治、言葉の【暴】力も、あらゆる所で飛び交っている。

f0053757_02153603.jpg
新規株も暴落とまでは行かなくとも、孫さんも暴走



※なんクリピッグボックス

Mr.ビーンの映画『ジョニー・イングリッシュ』は見なかったけど、Mr.ビン(日馬富士)は引退、ゴーンは出れると思ったらタンスならぬブタ箱にゴン、このままニューイヤーもゴーン・イン・ザ・ボックス!

(あまのくん)

http://www.blue-caps105.com/top



【辞書】

【社会】


【映画】

by blue_caps | 2018-12-23 23:30

ゆるキャラほほいのほい

しょうもないイベントのラッシュ、今年の流行語に漢字に、そういやあインチキゆるキャラグランプリもあったっけな~。
発想力がないお役所がこぞってゆるキャラ、いまだにゆるキャラ、ズルしてでもゆるキャラ。
アッベのシンパ勝間(そんなに片山さつきに似てっか?)は、ゆるキャラなんかとっくの昔に終わっとる言うとった。
そらそりゃそうだが、じゃあ何故にインチキしてでもトップになりたがるのか!?
それは・・ふるさと納税や!
仮想通貨並みの高騰で、ある自治体は数百万から一気の億りびとへ。
エセふるさとに送金する民もあほんだら。

f0053757_23294784.jpg



※なんクリ裁判所

ゴーン勾留延長の検察に珍しく物申した地裁。
傷だらけのローラも検察の犬裁判所もたまには良いことすんな~。

(あまのくん)

http://www.blue-caps105.com/top



【社会】

【法律】

by blue_caps | 2018-12-20 23:13

悪法の華3法行

福永法源に倣い、アッベが悪法3法を強行採決した。
入管難民法、水道法、漁業法の改正すべて大企業&金持ち優遇庶民圧迫政策。
漁業法の改正は、漁業権の廃止であり特に漁業に携わる個人が影響を受ける。
経営悪化を理由にいずれも大企業優遇や。
これに種子法も加えた悪法だらけ。
野郎ども、まずは沖縄米軍基地辺野古反対、トランプへ向けての10万人署名に参加しようじぇ!

f0053757_23222116.jpg



※なんクリ種子

地球最北端に全ての種子が保存されている。

(あまのじゃくちょう)

http://www.blue-caps105.com/top



【政治】

【法律】

by blue_caps | 2018-12-17 23:18